SNSでの危険性について坂上忍が一石を投じる

アパートの一室から9人の切断遺体が見つかった事件をお昼の情報番組「バイキング」で取り上げた際に坂上忍が、SNSでのやり取りについて匿名でのやり取りについて一石を投じました。

これについては、私も非常に感じていた事で、ツイッターでは特に滅多に法規制されない事もあり何でもアリな状態です。画像の転載なども好きになされていますし、誹謗中傷や暴言などが横行しています。

そういった中に生息している人物と現実で会う事は危険な事だという認識が、特に学生や若者達にもう少し進んでほしいです。

炎上や怪しいやり取り等を目にした事もあり、ツイッター側に通報した事もありましたが我々の管轄ではないという返信でしたので、ツイッター側の対策が今後さらに進む事を祈っています。

This entry was posted in 未分類. Bookmark the <a href="http://www.akaitsuki.jp/?p=36" title="Permalink to SNSでの危険性について坂上忍が一石を投じる" rel="bookmark">permalink</a>.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です