「君の名は。」のDVDを買ってみた感想

「君の名は。」おもしろかったです。

なんといっても絵がきれい。

ここまで世界を描けるんだとびっくりしました。アニメというと平たいイメージでしたが、本物よりも豊かもと思えるシーンがありました。

それから、人物がいきいきしていました。いい子すぎる気はしますが、好感をもちました。展開がはやくて、ちょっとついていけないときはありますが、逆に退屈するところがなかったです。

今はどっちなのかな?とか分からないときもありましたが、おもしろかったです。ちょっとピュアなところも好みです。

見たあとはすごく感動していろいろ感想がありましたが、時間がたつと、きれいな絵がいちばん残っています。タイムリープは苦手で、だいたいない!と思っているので、のれない点もあります。

実は。でも、フィクションとしていいなと思いました。昔のもの、風習や、工芸品や、宗教的な儀式を取り入れた所も、厚みがありそうでよかったです。

そう畳や組みひもよかったですね。きれいだった。

私は田舎に住んでいますが、都会いあこがれる気持ちはすごく分かる。それから、都会より、田舎の方が、深みがあるように感じてうれしかった。実際はそうでもなくて退屈なだけですけどね。

This entry was posted in 未分類. Bookmark the <a href="http://www.akaitsuki.jp/?p=17" title="Permalink to 「君の名は。」のDVDを買ってみた感想" rel="bookmark">permalink</a>.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です